カテゴリー: 江戸グルメ

  • にしんそば

    好物のにしん蕎麦。 年末に家庭用を求められる機会があり、今年の年越し蕎麦は、はじめて京都のやぐ羅さんのにしんそばに。   お出汁と甘辛の身欠きにしんがとてもおいしくて、また食べたい!!と思っていました。 春告魚 […]

  • はまぐり寿司

    今日3月3日は上巳の節句。 予約していた赤坂の有職さんのはまぐり寿司を戴きます。 ちらし寿司をはまぐりを模した玉子で包んだ、春らしくてかわいらしいお寿司。 海老と烏賊のすり身を合わせた玉子はふんわりと甘く、鯛の焼身に蟹、 […]

  • 山海うめ

    紀州南高梅の梅干しの種を取った中に、真鯛のほぐし身と昆布が詰まった山海うめ。 炊きたてのほかほか白ごはんのお供で半分戴いた後の、残りの半分にはお茶をかけてお茶漬けに。 海と山の旨みが溶け出したお茶漬けになってとってもおい […]

  • 奈良茶飯

    東海道中膝栗毛にも登場する川崎宿の万年屋の奈良茶飯。 川崎では今も食べられるお店が何件かあるそうで、食べに行ってみたい!!と長い間思っていたところ、川崎に住む友人が、奈良茶飯の素を送ってくれました。 ほうじ茶のお出汁に煎 […]

  • 伊勢うどん

    10年以上前に、はじめて訪れたお伊勢参りの参道で戴いてから、大好物になった伊勢うどん。 太くてふわふわとやわらかい麺に、濃い溜まり醤油のタレが絡んでおいしい~!! このやわらかな麺は、お伊勢参りへの長旅で疲れた旅人に消化 […]

  • うめみつぼし

    連日の猛暑日近くの暑さに、もともとの汗かきで、大量の汗をかく毎日。 水分補給を心がけていますが、もはや水分ばかりでなく塩分も必要な気分になり、おいしい梅干しが食べたい!!気持ちに。 けれど、取りすぎは気になる梅干しの塩分 […]

  • むぎ茶缶

    長年手軽さに魅かれて、夏に作るむぎ茶は、ティーパックのタイプを愛用していました。 ですが数年前に、手軽さより、よりおいしい方がと、粒タイプへ変更。 すると、おいしさは断然増すのに、淹れ方はごく簡単なことに気づき、それから […]

  • うなぎの味くらべ

    今年の夏の土用の丑の日は7月28日(水)。 毎夏、地元の百貨店に出店している、お気に入りの鰻屋さんへ。 丑の日の直前の週末に行きたいところですが、大混雑を避けて、その前の週末に。 というのが、我が家の毎年の恒例でした。 […]

  • 水出し玉露にのり巻き

    ここ数年、夏になる度、試してみたいと思っていた、水出し冷茶。 遅ればせながら初試作を。 まずは一保堂さんで、水出しのおすすめとして、包装も夏限定版になっている、玉露で。 たまにしか戴かない玉露。 ガラスの急須に、氷と冷水 […]

  • 筍と鯛の炊き込みご飯

    家族の記念日のある今月。 今年は特に節目となる年だったことに気づき、少し贅沢に美味しいものでも、と、お気に入りのれんこん菓子を時々取り寄せている、京都の料亭・和久傳さんのオンラインショップから、天然鯛と筍の炊き込みご飯の […]