カテゴリー: 歌舞伎

  • 「二月大歌舞伎」

    歌舞伎座で上演中の「二月大歌舞伎」夜の部へ行って参りました。 夜の部の一幕目は十三世片岡仁左衛門二十七回忌追善狂言の「八陣守護城」。 病の中、舞台に立たれる我當さんの正清。 毒に堪えながら船上に立つ勇ましい姿が胸を打ちま […]

  • 「初春歌舞伎公演 通し狂言 菊一座令和仇討」

    国立劇場の初春歌舞伎公演、昨日の千秋楽に行って参りました。 公演の千秋楽日なってしまいましたが、私にとっては今年の初芝居。 毎年恒例の菊五郎一座による復活通し狂言。     今年の演目は、四世鶴屋南北 […]

  • 「吉例顔見世大歌舞伎」

    歌舞伎座で上演中の「吉例顔見世大歌舞伎」昼の部へ行って参りました。 幕開きの「研辰の討たれ」。 初めて観る演目です。 大正時代に初演されたという新作歌舞伎。 スッポンから階段で生身の人間が出入りしたり、客席を使った追い駆 […]

  • 「芸術祭十月大歌舞伎」

    歌舞伎座で上演中の「芸術祭十月大歌舞伎」昼の部へ行って参りました。 一幕目の「廓三番叟」で幕開き。 歌舞伎舞踏の様々な三番叟物を色々観てきましたが、そのもととなった能の「翁」を一度も観たことがなかったな、と思い、いちど観 […]

  • 「團菊祭五月大歌舞伎」

    昨日、歌舞伎座で本日まで公演中の「團菊祭五月大歌舞伎」の夜の部へ、行って参りました。 令和最初の歌舞伎座公演。 幕開きは、昭和天皇ご即位の大典を記念して初演され、慶事の折に上演を重ねているという『鶴寿千歳』。 歌舞伎では […]

  • 「四月大歌舞伎」

    平成最後の歌舞伎座公演「四月大歌舞伎」の昼の部へ、千秋楽の昨日、行って参りました。 幕開きは「平成代名残絵巻」と名付けられた新作。 「平成」の世を讃え、来る新たな時代への期待も込めたというこの新作歌舞伎。   […]

  • 「江戸の園芸熱」展

    たばこと塩の博物館で開催中の「江戸の園芸熱〜浮世絵に見る庶民の草花愛〜」展へ行って来ました。 現在の墨田区横川にリニューアル移転してからの、たばこと塩の博物館を訪れるのは、今回が初めて。 以前の渋谷の公園通りの時の様に、 […]

  • 「二月大歌舞伎」

    歌舞伎座の「二月大歌舞伎」公演。 昼の部へ、千秋楽の昨日、行って参りました。 一幕目は初世 尾上辰之助三十三回忌追善狂言の「すし屋」。 初挑戦という松緑さんのいがみの権太。 心情と気持ちがよく現れた、松緑さんらしい権太が […]

  • 「初春歌舞伎公演・通し狂言・姫路城音菊礎石」

    千穐楽間際になってしまいましたが、今年も初芝居は国立劇場で、菊五郎一座による通し狂言を。 今年の演目は『姫路城音菊礎石(ひめじじょうおときくそのいしずえ)』。 姫路城の天守に鬼女が現れるという「刑部(おさかべ)伝説」を題 […]

  • 「吉例顔見世大歌舞伎」

    歌舞伎座で上演中の「吉例顔見世大歌舞伎」昼の部へ行ってきました。 一幕目の「お江戸みやげ」。 時蔵さんが初役で演じられるお辻、とっても良かったです。 同じく初役という又五郎さんのおゆうもとてもいい味わいで、対照的な性格の […]