カテゴリー: お仕事

  • 『読楽』1月号連載小説挿絵<第2回>

    『読楽』1月号連載小説挿絵<第2回>

    明日1/10(火)発行の徳間書店の文芸PR誌『読楽』1月号に掲載の、あさのあつこ先生の連載時代小説「おもみいたします2」の扉イラストを担当させて頂いています。 先月開始になった連載の第2回目の扉には、お筆さんと話している […]

  • 『ランティエ』2月号連載小説挿絵<第2回>

    『ランティエ』2月号連載小説挿絵<第2回>

    角川春樹事務所のPR誌『ランティエ』2月号(1/1発行)。 先月号の1月号から、柴田よしき先生の時代小説『お勝手のあん』シリーズの第8弾となる「あんの明日~悲しみと喜びと~」の連載が始まり、ひきつづき挿画を担当させて頂い […]

  • 『あんの明日』文庫カバー装画

    『あんの明日』文庫カバー装画

    角川春樹事務所のPR誌『ランティエ』で本年7月号~先月12月号まで掲載され、扉画と挿画を担当させて頂いた、柴田よしき先生の連載時代小説。 明日12/15(木)に、時代小説文庫より12月の新刊『あんの明日』として、いきなり […]

  • 『読楽』12月号連載小説挿絵<新連載>

    『読楽』12月号連載小説挿絵<新連載>

    本日12/10(土)発行の徳間書店の文芸PR誌『読楽』12月号より連載開始のあさのあつこ先生の時代小説「おもみいたします2」の扉イラストを担当させて頂きます。 一昨々年の『日刊ゲンダイ』での1ヶ月読み切り連載と、昨年一年 […]

  • 『ランティエ』1月号連載小説挿絵<新連載>

    『ランティエ』1月号連載小説挿絵<新連載>

    挿画を担当させて頂いている、角川春樹事務所のPR誌『ランティエ』に掲載中の柴田よしき先生の連載時代小説『お勝手のあん』シリーズ。 先月号で第7シーズンの「あんのはじらい」が終了し、今月1月号(12/1発行)からは第8シー […]

  • 『ランティエ』12月号連載小説挿絵<最終回>

    『ランティエ』12月号連載小説挿絵<最終回>

    挿画を担当させて頂いている、角川春樹事務所のPR誌『ランティエ』で連載中の、柴田よしき先生の時代小説「あんのはじらい」。 12月号(11/1発行)に掲載の第6回の今回は最終回。 最終回の挿絵には、新しいお勝手女中のおうめ […]

  • 『ランティエ』11月号連載小説挿絵<第5回>

    『ランティエ』11月号連載小説挿絵<第5回>

    『ランティエ』で連載中の柴田よしき先生の時代小説「あんのはじらい」の挿画を担当させて頂いています。 11月号(10/1発行)に掲載の第5回の挿画には、政さんが買ってきた、秋の終わりの傷みかけた名残の梨をどんな風に工夫して […]

  • 『ランティエ』10月号連載小説挿絵<第4回>

    『ランティエ』10月号連載小説挿絵<第4回>

    『ランティエ』で連載中の柴田よしき先生の時代小説「あんのはじらい」の挿画を担当させて頂いています。 10月号(9/1発行)に掲載の第4回の挿絵には、おやすに悲しいことが起こりませんように、と掌を合わせて拝んでくれるとめ吉 […]

  • 『ランティエ』9月号連載小説挿絵<第3回>

    『ランティエ』9月号連載小説挿絵<第3回>

    『ランティエ』で連載中の柴田よしき先生の時代小説「あんのはじらい」の挿画を担当させて頂いています。 9月号(8/1発行)に掲載の第3回の挿絵には、悩み苦しんでいるおやすを心配してくれる政さんの前で、涙が溢れるのを止められ […]

  • 『想い出すのは〜藍千堂菓子噺〜』文庫カバー装画

    『想い出すのは〜藍千堂菓子噺〜』文庫カバー装画

    カバー装画を担当させて頂いている田牧大和先生『想い出すのは~藍千堂菓子噺~』が、明日7/6(水)文春文庫7月の新刊として発売されます。 『甘いもんでもおひとつ』『晴れの日には』『あなたのためなら』につづく、大好評のスイー […]