月: 2021年7月

  • うなぎの味くらべ

    うなぎの味くらべ

    今年の夏の土用の丑の日は7月28日(水)。 毎夏、地元の百貨店に出店している、お気に入りの鰻屋さんへ。 丑の日の直前の週末に行きたいところですが、大混雑を避けて、その前の週末に。 というのが、我が家の毎年の恒例でした。 […]

  • 直木賞おめでとうございます

    直木賞おめでとうございます

    澤田瞳子先生、直木賞のご受賞おめでとうございます。 写真のご受賞作の『星落ちて、なお』(装画・河鍋暁翠「五節句之内 文月」)の隣りの3冊は、以前に私が装画を描かせて頂いた、文庫本と単行本作品です。 猫をテーマにした時代小 […]

  • 『読楽』7月号連載小説挿絵<第6回>

    『読楽』7月号連載小説挿絵<第6回>

    明日7/10(土)発行の徳間書店の文芸PR誌『読楽』7月号に掲載の、あさのあつこ先生の連載時代小説「おもみいたします」の扉イラストを担当させて頂いています。 第6回の扉には、お梅と、お梅の「先生」尻尾のない白茶の天竺鼠の […]

  • 水出し玉露にのり巻き

    水出し玉露にのり巻き

    ここ数年、夏になる度、試してみたいと思っていた、水出し冷茶。 遅ればせながら初試作を。 まずは一保堂さんで、水出しのおすすめとして、包装も夏限定版になっている、玉露で。 たまにしか戴かない玉露。 ガラスの急須に、氷と冷水 […]

  • 『ランティエ』8月号連載小説挿絵<第4回>

    『ランティエ』8月号連載小説挿絵<第4回>

    『ランティエ』で連載中の柴田よしき先生の時代小説「あんの夢」。 8月号(7/1発行)に掲載の第4回の挿画には、おやすが魚屋から買った、鰯の笊を前に話す、おいとさんとおやすを描かせて頂きました。     […]

  • 夏柑糖

    夏柑糖

    先月、初夏のおたのしみの夏柑糖を今年も、と訪れた京都の老舗菓匠・老松さんのオンラインストア。 生菓子を取り寄せられるようになっていることを知り、まずはその上生菓子を注文し、堪能させて貰いました。 けれどやっぱり食べたい夏 […]