映画「もういちど〜家族落語〜」

mouichido002映画「もういちど〜家族落語〜」
を鑑賞しました。

落語家・林家たい平さん主演の、
江戸深川の長屋を舞台にした、
笑って泣ける人情ドラマ。

数々の有名な落語の噺を 巧みに織り込んだストーリーで、落語というものと、その面白さもわかりやすく伝わって来る、いいお話しでした。

この映画の撮影は、私自身が時代物の
イラストレーションの資料や参考にする為に、何度も通った、深川江戸資料館で行われたとの事で、どのシーンも
はっきりと記憶に残っていて、場面ごとに「あっ!!あそこだ!!こんどは
あちらだ!!」とまるで、かつて自分が住み慣れた長屋での撮影かの様な気持ちになって観られたのも、たのしい事でした。

ひさしぶりに、落語を聴きに行きたくなりました。