カテゴリー: 日本の歳時記・風物詩

  • はまぐり寿司

    はまぐり寿司

    今日3月3日は上巳の節句。 予約していた赤坂の有職さんのはまぐり寿司を戴きます。 ちらし寿司をはまぐりを模した玉子で包んだ、春らしくてかわいらしいお寿司。 海老と烏賊のすり身を合わせた玉子はふんわりと甘く、鯛の焼身に蟹、 […]

  • 鶴と亀の注連縄飾り

    鶴と亀の注連縄飾り

    お正月飾りに鶴と亀の注連縄を求めました。 縁起直しのおまじない「つるかめ」に掛けて、新型感染症の新株が、良い方向に転じてくれますように。 一昨年求めた檜の鏡餅や新年の寅年の土鈴と共に飾り、歳神さまをお迎えする準備を整えま […]

  • 奈良茶飯

    奈良茶飯

    東海道中膝栗毛にも登場する川崎宿の万年屋の奈良茶飯。 川崎では今も食べられるお店が何件かあるそうで、食べに行ってみたい!!と長い間思っていたところ、川崎に住む友人が、奈良茶飯の素を送ってくれました。 ほうじ茶のお出汁に煎 […]

  • つきのよ

    つきのよ

    今日9月21日は、中秋の名月。 日が暮れる一足前に、和菓子でお月見を。 乃し梅の佐藤屋さんの棹菓子「つきのよ」。   黒い羊羹の夜空に、浮かぶ黄金色の満月部分は梅の羊羹。 ラム酒の効いた黒糖羊羹に、完熟梅の甘酸 […]

  • 水無月の上生菓子

    水無月の上生菓子

    初夏のおたのしみ、京都の老舗菓匠・老松さんの夏柑糖。 今年も、と訪ねたオンラインストアで、生菓子を冷凍便で取り寄せられることを知り、上生菓子好きでもあるので、よろこんで注文を。 老松さんの生菓子を戴くのは初めてなので、と […]

  • 柏餅とちまき

    柏餅とちまき

    ありがたいことに、今年の連休も、休み明けに〆切のお仕事をいくつか頂いていたので、連休中は篭ってお仕事。 けれど縁起物の端午の節句の柏餅は戴きたい!!ので、前もって、たねやさんのオンラインショップで、柏餅とちまきの取り寄せ […]

  • 犬筥

    犬筥

    今日、三月三日は上巳、桃の節句。 以前から欲しかった犬筥。 京都の御所人形の老舗の人形工房のものを気に入り、求めて、先月から飾っています。 とても小さく、手のひらに乗るほどの可愛らしいサイズ。 小さな香合の表面に、吉祥文 […]

  • 節分の福豆

    節分の福豆

    今年の節分は124年ぶりという今日2月2日。 末富さんの節分限定の豆菓子。 黄色い山芋のボーロと白い砂糖をまぶした大豆の豆菓子。 素朴でやさしい食感と甘さがおいしい!! 食べるには多くて難儀な近頃の年の数分も、この豆菓子 […]

  • 鏡開きの日のお汁粉

    鏡開きの日のお汁粉

    今年の鏡餅は檜の鏡餅をお飾りにしたので、鏡開きの日に戴くお下がり餅がないのですが、大好物のお汁粉だけは戴きたいので、この日のために求めてあった丸餅でお汁粉を。 紫葉漬けも忘れずに。 今年一年の健康を祈って戴きます。 今年 […]

  • 檜の鏡餅

    檜の鏡餅

    新しい年のお正月飾り。 今年の鏡餅は檜の鏡餅を。 木目が美しい白木から、爽やかな檜の香りが漂って、清々しい。 橙は、手彫りのイチイの木に、黄楊の木が埋め込まれています。 イチイの木は一位という名前の由来に因んだ、出世や成 […]