月: 2019年8月

  • 『オール讀物』9・10月号カット絵

    『オール讀物』9・10月号カット絵

    カット絵を担当させて頂いている、巻末のエッセイページ<おしまいのページで>。 9・10月号のエッセイは、阿刀田高先生の「『熊の皮』から」。 今号の私の歳時記カットは、十三夜、栗名月のお供えを。 さまざまな新栗のお菓子がた […]

  • 昔ながらの昆布おやつ

    昔ながらの昆布おやつ

    暑い日が続いています。 そんな近頃のお気に入りおやつは、昆布のおやつセット。 甘酸っぱい短冊切りの昆布に、とろろ巻き昆布、ソフトキャンディーのような昆布飴の3種類。 それぞれ違った食感と風味で、どれもおいしい!! 江戸時 […]

  • 『ランティエ』9月号 連載小説挿絵<最終回>

    『ランティエ』9月号 連載小説挿絵<最終回>

    挿画を担当させて頂いている、柴田よしき先生の連載小説「お勝手のあん」。 『ランティエ』9月号(8/1発行)に掲載の今回が最終回。 感動と衝撃の最終回の挿絵は、主人公おやすとお勝手の登場人物が揃っての、力強く希望に満ちた、 […]

  • れんこん菓子 西湖

    れんこん菓子 西湖

    京都の料亭・和久傳さんのおもたせ、れんこん菓子の西湖。 お気に入りのお菓子です。         蓮粉と和三盆で練り上げ、水々しい青笹で包んだ生菓子は、紫野和久傳さんで通年求められ […]