『ランティエ』8月号 連載小説挿絵<第7回>

an_k_7挿画を担当させて頂いている、柴田よしき先生の連載小説「お勝手のあん」。

『ランティエ』8月号(7/1発行)に掲載の第7回は、飾り職人の千吉と、身請け話のある看板芸者・春太郎の、道ならぬ恋仲のふたりの切ない一場面を。

おやすの真っ直ぐで一生懸命な言葉に、これからのふたりの道はどうなっていくのでしょうか?

胸が高鳴るどきどきの今回のお話しに、次回の展開がいまからとっても気になり、待ち遠しい!!

『ランティエ』のサイトはこちら。↓
http://www.kadokawaharuki.co.jp/rentier/

挿画の拡大画像は<時代物Works>のページでご覧頂けます。

前回までの「お勝手のあん」挿画については、こちらをご覧下さい。↓
『ランティエ』7月号連載小説挿絵<第6回>
『ランティエ』6月号連載小説挿絵<第5回>
『ランティエ』5月号連載小説挿絵<第4回>
『ランティエ』4月号連載小説挿絵<第3回>
『ランティエ』3月号連載小説挿絵<第2回>
『ランティエ』2月号連載小説挿絵<新連載>

,