「江戸サロン・番外編」

山の神 焼芹
山の神 焼芹
ほたる火 白瓜・竹の子・冬瓜
ほたる火 白瓜・竹の子・冬瓜
氷室 万願寺・赤茄子・独活・諸胡・大根 金山寺味噌
氷室 万願寺・赤茄子・独活・諸胡・大根 金山寺味噌
追加で出して頂いた トマトコロッケ
追加で出して頂いた トマトコロッケ
お土産の 焼きおにぎり二味
お土産の 焼きおにぎり二味

江戸に関するお話を伺いながら、毎回のテーマに合ったお料理を戴く
「江戸サロン」

今回は番外編で「現代の名工」受章の東京會舘和食総料理長の鈴木直登先生のお料理「夏を食べる 野菜一式」を東京會舘「八千代」で戴きました。

 

鈴木先生のお話しは、それぞれのお料理の説明にとどまらず、江戸に関するお話しや思わず笑いがあふれるエピソードが加わった、興味深くたのしいお話しばかり。

おいしく美しい演出のお料理と共にすばらしいひとときを過ごさせて頂きました。

帰りには、焼きおにぎりのおみやげまで頂いて、家に戻ってもういちど、おいしくしあわせな気分に。

 

毎回恒例の江戸文化研究家でイラストレーターのSさんの江戸に関するお話しも。

今回のテーマ「野菜」も、知らなかった面白いお話し満載で、とても充実した、たのしい会でした。

 

主催のKさん、いつもすてきな時間と空間をありがとうございます。