ところてん〜酢醤油と黒蜜〜

IMG_3226天突き棒付きで、突き立てのところてんを食べられる、ということに惹かれて、伊豆のところてんを取り寄せしてみました。

タレが13種もあるそうで、初めて取り寄せするお店だったので、店長おすすめという6味セットを。

まずはいちばん食べ慣れた酢醤油に青海苔ごまと辛子で。

自分で天突き棒で突くというたのしみの方ばかりに心を惹かれていましたが、肝心のところてんの方も、伊豆稲取の海女さん手摘みの天草と、名水百選の一つの柿田川湧水を使った手作りとのことで、突き立ても相まってか、コシがあって、歯ごたえよく、ほのかに香る磯の匂いと舌ざわりがおいしいところてんです。

IMG_3232そして、生まれも育ちも関東で、ところてんと言えば、酢醤油に青海苔ごま辛子の酸っぱい味、と思い込んでいたのに、関西では、砂糖や黒蜜をかけて甘くして食べると聞き、ひどく驚きながらも、一度その食べ方で食べてみたい!!と思っていながら、いままで機会なく過ごしていた黒蜜を初体験。

寒天と違ってところてんは、ほのかですが、磯の香りがするものなので、甘い味付けは合わないのでは?と心配していましたが、黒蜜の風味が磯の香りを消してくれるのか、歯ざわり、喉越しと共にとてもおいしい!!

名古屋風という甘酸っぱい三杯酢のタレなどもあって、これからまた食べたことのない違った味のタレで戴くのがたのしみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>