投稿者: yukarisuzuki

  • 『読楽』1月号連載小説挿絵<第2回>

    『読楽』1月号連載小説挿絵<第2回>

    明日1/10(火)発行の徳間書店の文芸PR誌『読楽』1月号に掲載の、あさのあつこ先生の連載時代小説「おもみいたします2」の扉イラストを担当させて頂いています。 先月開始になった連載の第2回目の扉には、お筆さんと話している […]

  • 『ランティエ』2月号連載小説挿絵<第2回>

    『ランティエ』2月号連載小説挿絵<第2回>

    角川春樹事務所のPR誌『ランティエ』2月号(1/1発行)。 先月号の1月号から、柴田よしき先生の時代小説『お勝手のあん』シリーズの第8弾となる「あんの明日~悲しみと喜びと~」の連載が始まり、ひきつづき挿画を担当させて頂い […]

  • あけましておめでとうございます

    あけましておめでとうございます

    あけましておめでとうございます。 昨年旅する機会に恵まれた出雲の神話「因幡の白兎」より、大國主の教えで傷が癒え復活した白兎の姿を。 卯年の新年。 新型感染症や暴力で傷ついてしまった人々や世界が癒され、復活の新年になります […]

  • 福うさぎの注連縄

    福うさぎの注連縄

    新しい年のお正月飾り。来年の卯年に因んで、うさぎの注連縄飾りを。三日月型の注連縄に赤い実を持ってちょこんと乗ったうさぎが愛らしい。 月の使いであるうさぎは、ツキを呼ぶ縁起の良い動物だそう。跳ねるうさぎには運気上昇の意味も […]

  • 『あんの明日』文庫カバー装画

    『あんの明日』文庫カバー装画

    角川春樹事務所のPR誌『ランティエ』で本年7月号~先月12月号まで掲載され、扉画と挿画を担当させて頂いた、柴田よしき先生の連載時代小説。 明日12/15(木)に、時代小説文庫より12月の新刊『あんの明日』として、いきなり […]

  • 『読楽』12月号連載小説挿絵<新連載>

    『読楽』12月号連載小説挿絵<新連載>

    本日12/10(土)発行の徳間書店の文芸PR誌『読楽』12月号より連載開始のあさのあつこ先生の時代小説「おもみいたします2」の扉イラストを担当させて頂きます。 一昨々年の『日刊ゲンダイ』での1ヶ月読み切り連載と、昨年一年 […]

  • 『ランティエ』1月号連載小説挿絵<新連載>

    『ランティエ』1月号連載小説挿絵<新連載>

    挿画を担当させて頂いている、角川春樹事務所のPR誌『ランティエ』に掲載中の柴田よしき先生の連載時代小説『お勝手のあん』シリーズ。 先月号で第7シーズンの「あんのはじらい」が終了し、今月1月号(12/1発行)からは第8シー […]

  • 「十一月吉例顔見世大歌舞伎」

    「十一月吉例顔見世大歌舞伎」

    歌舞伎座で上演中の「十一月吉例顔見世大歌舞伎」夜の部へ行って参りました。 私自身にとって、新型感染症の流行が始まりはじめて歌舞伎公演が中止になってしまった一昨年2月の「二月大歌舞伎」の公演以来のなんとなんと2年9ヵ月ぶり […]

  • 秋のふきよせ

    秋のふきよせ

    毎年秋にたのしみに取り寄せているアトリエうかいさんのクッキーの詰め合わせ。 今年はふきよせのクッキーを。 定番の「夕暮れ」は、チーズに山椒や黒胡椒七味山椒と玉葱に黒胡椒のサブレや、青海苔醤油のメレンゲなどの、塩気と和の香 […]

  • 『ランティエ』12月号連載小説挿絵<最終回>

    『ランティエ』12月号連載小説挿絵<最終回>

    挿画を担当させて頂いている、角川春樹事務所のPR誌『ランティエ』で連載中の、柴田よしき先生の時代小説「あんのはじらい」。 12月号(11/1発行)に掲載の第6回の今回は最終回。 最終回の挿絵には、新しいお勝手女中のおうめ […]