『ランティエ』3月号連載小説挿絵<第6回>

anmago6_k『ランティエ』で連載中の柴田よしき先生の時代小説「あんのまごころ」。

3月号(2/1発行)に掲載の第6回の挿画には、おやすに教わりながら料理をするお小夜さまの姿を。

お小夜さまの旦那さまの為におやすの考え出した新しい味は、とっても美味しそう!!

料理する音や、美味しそうな匂いが、文章から漂ってきて、こちらのお腹も鳴ってしまいます。

おやすとお小夜さまのたのしくも充実した一日に、心もほっこり温めて貰えたすてきな一話でしたが、品川に、そして紅屋に迫り来るかも知れない大きな問題に、つづきがとても気になり、次回のお話しが待ちきれません。

『ランティエ』のサイトはこちらです。↓
http://www.kadokawaharuki.co.jp/rentier/

挿絵の拡大画像は<時代物Works>のページでご覧頂けます。

前回の「あんのまごころ」については、こちらをご覧下さい。↓
『ランティエ』2月号連載小説挿絵<第5回>

,