ざるかぶり犬

IMG_3541戌年の今年のお正月のお飾りには、昨年夏に谷中に行った際に、菊寿堂いせ辰さんで求めた、ざるかぶり犬の江戸張子も加えたお飾りに。

子供のお守りである犬張子に、笊を被せたざるかぶり犬は、その笊で赤ちゃんの疳の虫を取る虫封じと、すくっても水を通してしまうザルに、鼻づまりが治るようにとの、おまじないや願いが込められているそう。

それとは別に「犬」の上に「竹」の笊を被せた姿が漢字の「笑」を表すことから、笑門来福の縁起もあるそうで、戌年の新年を笑って過ごせます様にとの願いを込めて。

松の内も過ぎ、お正月のお飾りは片付けましたが、このざるかぶり犬の張子は部屋の片隅に居て貰い、笑いで福を呼び込んで貰おうと思っています。