「没後150年 菊川英山」展

eizan太田記念美術館で開催中の特別展「没後150年 菊川英山」展へ行って来ました。

歌磨亡き後に活躍し、門弟の英泉や国貞や国芳にも影響を与えた美人画の名手という、菊川英山の東京では32年ぶりの開催という回顧展。

とてもいい保存状態で残された、可憐な江戸の女性たちの姿をたっぷり堪能。

いいインスピレーションをたくさん貰えた充実の内容で、この日は後に打合せの予定が入っていて、一時間しか時間が取れず、もう半刻ほど時間に余裕を持って訪れるべきだった・・・と反省。

後ろ髪を引かれながら、図録を購入して美術館を後に。

IMG_E2912打合せ仕事を終え、寒かったこの日の外出で、冷えたからだと少し疲れた頭をあたため、ほぐそうと、地元へ戻ってから、百貨店の中にある「虎屋菓寮」さんへ立ち寄り。

大好きな御膳汁粉でからだも頭もあたたまりながら、図録をめくり、江戸の可憐な美人たちを眺めながら、ほっこりほぐれるひとときを味わいました。