「夜桜の会」

薄墨桜 墨烏賊桜焼・鮭年輪焼
薄墨桜 墨烏賊桜焼・鮭年輪焼
江戸桜 鱚桜花干・桜鱒オイル焼・大根桜包み・夜桜大和芋・花見団子
江戸桜 鱚桜花干・桜鱒オイル焼・大根桜包み・夜桜大和芋・花見団子
鴛鴦桜 貝柱さくら〆・大鯵桜花作り・夫婦醤油・山葵
鴛鴦桜 貝柱さくら〆・大鯵桜花作り・夫婦醤油・山葵
染井吉野桜 甘鯛酒粕焼・花筏・花百合根
染井吉野桜 甘鯛酒粕焼・花筏・花百合根
花笠桜 網笠椎茸尾花揚・大星
花笠桜 網笠椎茸尾花揚・大星
紅猿島桜 金目鯛桜煮・花独活
紅猿島桜 金目鯛桜煮・花独活
山桜 山菜桜香漬
山桜 山菜桜香漬

 

一ツ橋にある如水会館の日本料理「橋畔亭」で、現代名工・鈴木直登先生の「夜桜の会」のお料理を戴きました。

 

 

 

 

鈴木先生のお料理は、江戸に関するお話しを伺いながら、お料理を戴く「江戸サロン」の番外編として、東京會舘「八千代」で、一昨年の夏と秋に戴いて以来の三度目。

 

 

 

 

一昨年に参加の二度の会では、二度ともお野菜がテーマのお野菜づくしの献立で、とても美味しく素晴らしい演出に感動し、存分にたのしませて頂いたのですが、ぜひ一度、現代の名工の鈴木先生のお魚のお料理も戴いてみたい!!と思っていたので、この日をことのほかたのしみに伺いました。

 

 

 

様々な春の食材とお魚のお料理を十品、たっぷり堪能。

 

 

 

たのしみにしていたお魚料理のお味も美味しく、すべてのお皿に桜を取り入れたお料理と、夜桜にちなんだお部屋やお皿の蝋燭の照明に、店先の桜の花枝の演出も素敵で、街の桜の満開を前に、舌と目でたっぷりの桜を味わいました。

 

 

 

特別ゲストとして同席の、能楽師・谷本健吾さんと安藤貴康さんに、桜にちなんだ「熊野」と「吉野天人」も謡って頂き、贅沢なひとときを堪能した「夜桜の会」でした。