夏越の祓・茅の輪くぐり

IMG_0009今日6月30日は夏越大祓の神事の日。

冬越と合わせて、毎年二年参りや初詣などにお参りさせて頂いている近所の神社に、お参りに行きました。

大祓は、心身に起こる様々な厄災の原因となる罪穢れを取り除き、健やかな心身を取り戻すという日本の伝統的な神事で、夏の6月30日と冬の12月31日に行われています。

 

 

IMG_0012
社殿の前に設置された茅の輪。

人が常日頃知らず知らずのうちに犯している罪や穢れをこの茅の輪をくぐり、身も心も祓い清め、健康で明るい生活を続けましょうという神事だそうです。

 

 

 

 

IMG_0017神事の時間に所要があって、参列が出来ないので、人形(ひとがた)と初穂料を納めさせて頂き、茅の輪守りを頂いてきました。

今年も残すところ半年。
清く明るく健康な生活が出来ます様に。