『小説新潮』12月号挿絵

B新潮社『小説新潮』12月号に掲載の
野口卓先生「猫と火鉢」の扉イラストを
描かせて頂きました。

先々月の『小説新潮』10月号に掲載の「火吹竹」に続き今回は、子供にもある自尊心の強さと、その子供を慈しむ母親の愛情深さが招く、とても心に残る
お話しです。

今回も、すばらしい作品の挿絵を
描かせて頂き、光栄でした。
ありがとうございます。

掲載ページの拡大画像は<時代物Works>のページでご覧頂けます。

『小説新潮』10月号・野口卓先生「火吹竹」挿絵については
こちらをご覧下さい。↓
『小説新潮』10月号挿絵

,