「二月大歌舞伎」

IMG_3918歌舞伎座の「二月大歌舞伎」公演。
昼の部へ、千秋楽の昨日、行って参りました。

一幕目は初世 尾上辰之助三十三回忌追善狂言の「すし屋」。

初挑戦という松緑さんのいがみの権太。
心情と気持ちがよく現れた、松緑さんらしい権太が新鮮でした。
菊之助さんの維盛も、とても良かったです。

 

 

IMG_3915二幕目は、本日のお目当て、菊五郎さんが丑松を演じる「暗闇の丑松」。

長谷川伸作で、昭和九年に初演の新作歌舞伎。
現代的な演出が新鮮で面白い舞台です。
新作歌舞伎の菊五郎さんも、とっても魅力的!!
上手いなあ、そしてやっぱりかっこいいなあ〜!!の、菊五郎さんの丑松を満喫させて貰えました。

 

そして、昼の部の切り幕は「団子売」。

芝翫さんの杵造と、孝太郎さんのお臼の、仲睦まじく息の合った夫婦の団子売りの舞踊劇。
ユーモラスで賑やかな踊りがとてもたのしい一幕で、うきうきとたのしい気分で、歌舞伎座を後に出来ました。

今回の幕間かべす。

IMG_3912お弁当は、地下の木挽町広場のお弁当処やぐらで調達した、神田明神下みやびさんの笹一葉。
はじめて戴いてみたのですが、笹の葉に包まれた一口サイズのお寿司がとってもおいしい!!
シャリには赤酢を使用しているとのことで、赤酢のシャリ好き好みの寿司飯に、8種類の違うネタを一口づつたのしめるのがうれしい一折。

IMG_3913お菓子は、劇場内のお土産処木挽町で、今月のおすすめ品として「団子売」にちなんで売られていた羽二重団子を。
大好物の羽二重団子は、やっぱりおいしい〜!!

舞台も幕間も大満足の、今月の歌舞伎座公演でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>