さざなみ皿

IMG_4976陶芸家・宇多田理恵さんの菓子皿。

先週末、青山の和菓子店・桃林堂さんに併設されている桃林堂画廊で開催されていた「うぶすな展」で出会いました。

 

大ファンの陶芸家・宇多田理恵さんが、ふるさとの大地を意味する「うぶすな(産土)」から生まれる素材、陶土・金属を扱う四人の作家さんと「和菓子」をテーマにお茶の時間を綾なすうつわなどを出品されていたこの展覧会。

一目惚れのさざなみ皿と名付けられた新作のこの菓子皿。

IMG_4901せっかくの和菓子店内の画廊の展覧会なので、このお皿に会うお菓子をと思い、一緒に求めて来たのが、こちらのびわの上生菓子。

家に帰り、さっそく盛り付けてみると、思った通り!!とってもうつわに合ってすてき!!

このびわのお菓子。外見は、ちょっと見では本物?!と見紛うほどの仕上がりに、練り切りの中餡に、びわの果実そのものを使った餡が包まれていて、豊かなびわの実の香りと風味が口から鼻に広がって、とってもおいしい!!

IMG_4967もう一種、さざなみ皿と名付けられたこの菓子皿にぴったりなはず、と桃林堂さんを代表するお菓子、小鯛焼も。

波間から飛び跳ねる小鯛の様になりました!!

 

和菓子だけでなく、波のひとつひとつに、トリュフチョコレートやチーズなどを盛り付けてみてもたのしそう!!

魅力的な作品に、様々な食べ物を 目においしく、そして心を満たして貰えそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>