『出世商人』シリーズ完結

一昨年秋から刊行されている、千野隆司先生の書き下ろしシリーズ『出世商人』の文庫カバー挿画を担当させて頂いて来ました。

明日5/10(火)に発売の第五巻がシリーズ完結の最終巻に。

何者かに殺害された白砂糖の振り売り。

砂糖商いが絡んだ大事件に、いやおうなく巻き込まれていく文吉・・・。

文吉は、事件を解決し、表通りの売り店を手に入れることが出来るのでしょうか?!

感動の最終巻のカバーには、表通りに立つ、文吉と夫婦になったお邑の姿を。

本作第五弾からお読み頂いても充分おたのしみ頂けますが、ぜひ既刊の第一弾~第四弾とも合わせ、文吉の出世街道をよりおたのしみ頂けたら幸いです。

美しくデザインして頂いた全五巻。

ぜひ書店でお手に取ってご覧下さい。

下記の文藝春秋BOOKSのサイトからも、各オンライン書店での購入をして頂けます。

https://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167918743

約一年半で全五巻が刊行されたこのシリーズ作品。

育ての親への恩義に厚く、次々と襲ってくる困難に負けずに、我慢強く心を動かさない主人公・文吉。

手に力を込め、応援したくなる文吉の姿に、こちらも元気と勇気を貰いながら描かせて頂けた、至福のお仕事でした。

このすてきな作品にお声掛け下さり、描かせて頂いた装画に毎回温かい励ましを下さりながら、ずっと安心して気持ちよく描かせて下さった担当編集者さんに、心よりの感謝を。

大変光栄なお仕事をありがとうございました。

カバーイラストの拡大画像は<時代物Works>のページでご覧頂けます。

,