直木賞おめでとうございます

toukosensei澤田瞳子先生、直木賞のご受賞おめでとうございます。

写真のご受賞作の『星落ちて、なお』(装画・河鍋暁翠「五節句之内 文月」)の隣りの3冊は、以前に私が装画を描かせて頂いた、文庫本と単行本作品です。

猫をテーマにした時代小説の傑作選集『大江戸猫三昧』は、澤田先生が編者として書かれた、巻末の解説も読み応えがあり注目、の魅力的なアンソロジー集。

単行本につづき、文庫本の装画も担当させて頂いた『関越えの夜~東海道浮世がたり~』は、東海道を上るさまざまな人々の喜怒哀楽を描いた連作集。
心に沁みるとてもすてきな作品です。

未読の方は、ぜひこの機会に、ご受賞作と合わせておたのしみ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>