『ランティエ』8月号連載小説挿絵<第5回>

aoi5_k『ランティエ』で連載中の柴田よしき先生の時代小説「あんの青春 葵のころ」。

8月号(8/1発行)に掲載の第5回の挿画は、日本橋の薬問屋に嫁いだお小夜さまのところへ行ったおやすとお小夜さまが、お小夜さまの旦那さまに作る料理について考えている場面を。

若奥様になったお小夜さまとおやすとのひさしぶりの時間が愛おしい!!

 

そして紅屋に戻ったおやすが、奥向き女中のおちよに打ち明けられた秘めごとはどうなってしまうのか?!はらはらどきどきの展開に、次回のお話しが待ちきれません!!

『ランティエ』のサイトは、こちらです。↓
http://www.kadokawaharuki.co.jp/rentier/

挿絵の拡大画像は<時代物Works>のページでご覧頂けます。

前回の「あんの青春 葵のころ」については、こちらをご覧下さい。↓
『ランティエ』7月号連載小説挿絵<第4回>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>