「2016小名浜国際環境芸術祭・アーティストの大漁旗展」

IMG_1970
福島県いわき市の環境水族館アクアマリンふくしまさんで、今年も開催されている小名浜国際環境芸術祭の「アーティストの大漁旗展」。

今年もご招待頂き、大漁旗作品を1点出品させて頂きました。

IMG_1991 (1)

 

 

 

「海を通して人と地球の未来を考える」を基本理念とされているアクアマリンふくしまさん。

 

 

 

海の恵みであるお魚を未来にも安心して食べられる様、資源量の少ない魚はなるべく避け、数が多く安定した資源量のある魚介類を食べよう!!という「HAPPY OCEANS(ハッピーオーシャンズ)」という運動に取り組まれています。

その運動の一貫として、魚の資源の安定性に青・黄・赤の信号を灯したリストも発信されていて、水族館内の大水槽前には寿司処「潮目の海 HAPPY OCEANS」を開かれ、そちらでは主に青信号の寿司ネタを仕入れて提供されているそう。

名称未設定-2
そこで今年の私の大漁旗には、江戸時代の大人にも子供にも人気だったお寿司を囲む母子の姿を描くことに。

 

 

こま絵の部分には青信号リストから、カツオ・マダイ・ゴマサバを選び、母の持つお寿司のお皿にもそのネタのものを描きました。

特にカツオは、江戸時代には寿司ネタには見かけず、刺身やたたきでの食べ方が主だったのでは?とは思うのですが、世界的にも青信号であることから、このHAPPY OCEANSのシンボルとなっているカツオなので、現代では人気の寿司ネタの一つでもあり、時空を超えて描かせて貰うことに。

おいしいお魚を未来の子供たちにもずっと食べ続けてもらえますように。

出品作品と展示風景の拡大画像は<時代物Works>のページでご覧頂けます。

魚たちと水と光と緑が心地いい空間の中で、環境についても自然と考えさせてくれる、常に進化を続けられている、環境水族館アクアマリンふくしまさんのHPはこちらです。↓
http://www.marine.fks.ed.jp/index.html

昨年、一昨年の「アーティストの大漁旗展」についてはこちらをご覧下さい。↓
「2015小名浜国際環境芸術祭・アーティストの大漁旗展」
「2014小名浜国際環境芸術祭・アーティストの大漁旗展」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>