「二月大歌舞伎」

IMG_4240
歌舞伎座で上演中の「二月大歌舞伎」夜の部へ行って参りました。

夜の部の一幕目は十三世片岡仁左衛門二十七回忌追善狂言の「八陣守護城」。
病の中、舞台に立たれる我當さんの正清。
毒に堪えながら船上に立つ勇ましい姿が胸を打ちます。

 

 

二幕目の「羽衣」。
玉三郎さんの天女。
ほんとうに幻想的で美しく、まさしくこの世のものではない天女の優雅さにうっとり。

IMG_4239
そして三幕目は、本日のお目当て「人情噺文七元結」。

菊五郎さんの長兵衛の、人情深い江戸っ子ぶり、やっぱりいいなあ~~!!

 

 

時蔵さんの角海老女房お駒と、梅枝さんの文七はぴったりはまり役でよく、
苔玉さんのお久の初々しい娘ぶりもよかった一幕。

眞秀くんの小じょくお豆のおしゃまぶりも可愛らしく、
円朝の、笑いあり涙ありの、心温まる世話物の傑作を満喫しました。

打出しの四幕目は「道行故郷の初雪」。
秀太郎さんの梅川と、梅玉さんの忠兵衛の、哀しくも美しい、艶のある清元の舞踏。
追善の一幕を美しい雪景色の舞台と共に堪能しました。

IMG_E4241
ひさしぶりの三階席での観劇だった今回。
幕間には、大好物のめでたい焼きを。
紅白の白玉入りがやっぱりおいしい!!

大満足で劇場を後にした、今月の歌舞伎座公演でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>