「大江戸グルメと北斎」展

IMG_3684
すみだ北斎美術館で開催中の「大江戸グルメと北斎」展へ行って来ました。

2年ほど前に開館してから、いちど訪れてみたいと思いつつ、機会を逃してしまっていましたが、「大江戸グルメ」という企画に、「大江戸食いしん坊バンザイ。」という副題に呼ばれて?!はじめて訪れることが出来ました!!

 

「食」をテーマにした浮世絵だけでなく、江戸時代の料理を再現したレプリカも展示され、現代の食いしん坊も惹きつけるうれしい展示。

浮世絵では、広重が料亭部分、三代豊国がその料亭にちなんだ登場人物を歌舞伎役者の似顔絵で描いた「東都高名会席尽」の高級料亭シリーズが特に面白く、まとめて見られたのがうれしかったです。

IMG_3690
そして、こちらもはじめて訪れた常設展示の会場を廻っていると、背後に人の気配?!を感じ、振り返ってみると、生きて絵を描く北斎先生と傍らで見守るお栄さんが???!!!

北斎アトリエの再現模型の中の等身大の模型だったのですが、ほんとうに生きているようで、思わずしゃがみ込みんで、覗き込み、しばらくの間、じーっと様子を見つづけてしまいました。

 

この展示の撮影は可、とのことで、一枚写真に納めさせて貰いましたが、この北斎先生とお栄さんの生き人形?に会うためだけにでも、またこの美術館を訪れたい!!と思ってしまいます。

IMG_E3694
帰りには、近くのカフェで、今回の企画展とコラボした、江戸の再現料理を。

おぼろ大根・鶏卵様・こおり豆腐の再現料理3点盛りに梅昆布茶を添えて。

 

 

 

それぞれ実際に作ってみようと思うと、結構な手間の掛かるレシピなので、こうやって数種類を少しづつ味見させて貰える企画は、とってもうれしくありがたい!!

お味もとてもおいしく、「大江戸グルメと北斎」を堪能出来た、とてもおいしくうれしい一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>