「梅若会四月定式能」

IMG_0998東中野の梅若能楽学院会館での「梅若会四月定式能」を鑑賞しました。

能楽妄想ナイトで、ご本人による演目解説と基礎知識をたっぷりと仕入れて鑑賞することが出来た、川口晃平さんによる「巴」。

一途で可憐な巴御前がよかったです。

「鉄輪」鑑賞前にあらすじを読んだ時点では、女の恨みや嫉妬心の凄まじさが恐ろしいお話しだと思っていましたが、三つ脚に火を灯した五徳を頭に載せ、鬼の面を付けた女が、とても悲しそうで、かわいそうで、美しくも見えてしまい、とても素晴らしかったです。

少しづつ、自分なりのお能の面白さが増して来ている様で、また次回の観能がたのしみになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>