かまどさんで栗ごはん

201151新米の季節を前に、直火の炊飯土鍋・かまどさんを導入しました。

二重の蓋で圧力釜の機能を果たすとのことで、ずっしりと重い中蓋が付いています。

使い始めの目止めのお粥炊きも完了し、まずは白米を炊くべき?と思いつつ、いつものお米の在庫がまだ新米に切り替わっていなかったこともあり、時期的に戴きたかった栗ごはんで使い染め?を。

研いだお米を水切りし、20分浸水してから、調味料と剥き生栗を入れ、中強火で10分ほど炊き、火を止めたら20分蒸らすだけ。

201152火加減いらずとのことで、吹きこぼれもせず、至って簡単で、ちゃんと美味しく炊き上がるかな?と少し心配になるほどの簡単な手順でしたが、炊いている途中から、すこぶるいい匂いがしてきて、期待でわくわくに。

お米はふっくら、栗はほくほくの、とっても美味しい栗ごはんが炊きあがりました!!

新米を炊いてみるのがますますたのしみに。

いよいよ食欲の秋、本番です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>